仕事にもはりがでる、社会人になってからの恋愛

社会人になってからの恋愛は学生のときとは少し違っていたような気がします。学生の時はとにかく毎日一緒にいたいという情熱的な感じだったのですが、社会人になると、お互いに尊敬しえるような存在を求めているような気がします。
私は社会人になると同時に学生のときに付き合っていた人と別れてしまい、寂しい社会人の幕開けでした。同期の中には彼と社会人になったのを機に同棲している人もいて本当にうらやましかったです。女性の多い職場だったので、毎日着ていく服にも彼氏がいないので気合が全く入らず、たまに仕事の後で合コンなどの予定が入っていると、洋服も髪型も気合が入りまくっていたので、先輩に「分かりやすすぎる」とよくつっこまれていました。
そんな私にも社会人にはって半年くらいで気になる人ができました。合コンで知り合った人なのですが、彼の方も気になってくれているようで退社後に会う約束をして飲みに行ったりするようになりました。気になる人と予定があるだけで、仕事もいつも以上に頑張れましたし、何より毎日の生活が本当に楽しくなりました。そして無事その彼と付き合うようになったのですが、彼との約束があれば仕事の嫌なことも頑張れる、彼のことが仕事でも支えになっていることが実感できました。
違う職種の人だったのですが、仕事の相談もしたり彼の話も聞いて良い刺激になったりと、お互い社会人として高め合える存在でした。彼の仕事に対する考えを聞いて自分も頑張ろうと思えたり、社会人になって誰かと付き合うのは本当に良いことだと思います。