恋愛を成就させるコツについて

みなさんもこれまでに誰かに恋をして告白したいと思った事があるかと思います。
ですが、いくらそう思ってもなかなか思ったように告白できなかったという方が多数だと思います。

それはどうしてかというと、多くの人は告白しても上手くいかなかったらどうしようと思うからです。確かに何も考えなしに好きな相手に告白しても上手くいかない事が多いと思います。

では、どういう風にしたら告白が上手くいって恋愛を成就させる事ができるのかというと、
それには少しコツがあります。それは告白をする前にそれとなく相手が自分をどういう風に思っているのか調べる事です。

その際には自分から調べるよりもその告白したいと思っている人に近い友人等に頼んで聞いてもらうと良いです。そうすれば大抵はその友人に本音を話してくれると思います。

それで告白をしても良いのかどうかの目安が分かると思います。
ただ、この方法が万能かというとそうでもないので必ずしもこの方法だけで告白するかどうか
を決めない方が良いです。

場合によってはどんなに近い友人に対しても本音を話さない事もあるからです。
ですから、告白したいと思っている人の友人に本音を聞いてもらうという方法も有効では
ありますが絶対ではないという事を知っておいて欲しいと思います。

ですから、あくまで恋愛の成就のための一助くらいに思っておいて欲しいと思います。
少なくとも私はそうやってこれまで恋愛が成就する確率を上げてきました。

いろいろな恋愛体験

私は中学生のころからいろいろな恋愛体験をしてきました。最初に彼氏が出来たのは中学生の頃でしたが、中学生の恋愛はかわいいもので、下校のときに手を繋いで帰宅して終わってしまいました。今思うと純愛でしたが、いい思い出になっています。

一番思い出に残っている恋愛は、高校生のときに付き合った人です。私は高校生のときに6歳年上の人と付き合っていました。塾の先生で私が一目惚れしてアピールして付き合いが始まりました。

年の差はありましたが、とても仲も良くいろいろなところに連れて行ってもらいました。結局7年付き合って別れてしまったのですが、私は結婚したいなぁとずっと思っていました。最後の方には浮気をされてわかれることになってしまいましたが、私は彼のことを本気で好きだったんだなぁと今でも思います。

そのあとに付き合ったら人は1歳年下で、甘え上手な彼氏でした。しかも暴言を吐かれたりして、私は辛い思いもたくさんしてきました。結局私が耐えきれずに別れを伝えましたが、こういう男性もいるんだなぁということを学べた気がします。

いろいろな恋愛体験をしてきましたが、私は恋愛はたくさんした方がいいんじゃないかなぁと思います。いろいろな人と出会えますし、それが人生の教訓にもなると思います。何より恋愛をしてきた時間はとても楽しいですし、思い出がたくさんあります。いい人と巡り会うことが恋愛ではないので、いろいろな経験をした方がいいなぁと感じています。

仕事にもはりがでる、社会人になってからの恋愛

社会人になってからの恋愛は学生のときとは少し違っていたような気がします。学生の時はとにかく毎日一緒にいたいという情熱的な感じだったのですが、社会人になると、お互いに尊敬しえるような存在を求めているような気がします。
私は社会人になると同時に学生のときに付き合っていた人と別れてしまい、寂しい社会人の幕開けでした。同期の中には彼と社会人になったのを機に同棲している人もいて本当にうらやましかったです。女性の多い職場だったので、毎日着ていく服にも彼氏がいないので気合が全く入らず、たまに仕事の後で合コンなどの予定が入っていると、洋服も髪型も気合が入りまくっていたので、先輩に「分かりやすすぎる」とよくつっこまれていました。
そんな私にも社会人にはって半年くらいで気になる人ができました。合コンで知り合った人なのですが、彼の方も気になってくれているようで退社後に会う約束をして飲みに行ったりするようになりました。気になる人と予定があるだけで、仕事もいつも以上に頑張れましたし、何より毎日の生活が本当に楽しくなりました。そして無事その彼と付き合うようになったのですが、彼との約束があれば仕事の嫌なことも頑張れる、彼のことが仕事でも支えになっていることが実感できました。
違う職種の人だったのですが、仕事の相談もしたり彼の話も聞いて良い刺激になったりと、お互い社会人として高め合える存在でした。彼の仕事に対する考えを聞いて自分も頑張ろうと思えたり、社会人になって誰かと付き合うのは本当に良いことだと思います。